K-Colony厨房

料理に関するページです。トレーラー・キャンプにこだわらず載せていこうと思います。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
鶏の簡単照り焼き
 元々は昔、母から教わった料理で、以前のこのページにも掲載していました。

前回、合わせタレの分量で2:1:1のことを書きましたが、やはりそれが基本です。
この照り焼きには梅酒と醤油を使います。

梅酒はさらりとしたものよりも家庭で作るような少し濃厚(?)の梅酒のほうがいいみたいです。
分量は梅酒と醤油を半々にしますが、後で煮詰めたときに辛くなってしまうので、私的には梅酒6の醤油4くらいが良いような気がします。

・・・で、2:1:1とどう関係するのか?なんですが、つまり梅酒って甘いので酒とみりんを足したようなものなので、醤油と半々の分量になるというそれだけのことです。
ただ、梅酒には鶏肉をやわらかくする作用があるらしく、普通にみりんと酒で作ったら肉が堅くなるかもしれません。



作り方なんですが、目安としてはフライパンの全体に広がるくらい梅酒を入れ、そこに後から醤油を足して調整(半々にするか6:4にするか)します。

ぶつ切りにした鶏肉(胸肉でもいいですが、モモ肉のほうがやはりおいしいです)を入れ、中弱火で焼いて(煮て?)いきます。

すぐに沸騰し始めると思いますので、根気よく鶏をひっくり返しながら煮詰めていきます。
上の写真のように、鶏の脂が出始めて、ブチブチといった音に変わってきたくらいができあがりです。


タレが結構、濃厚になりますので、野菜と一緒に食べるとグーです。
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cooking.k-colony.com/trackback/6
 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.